着物には奥深い造詣があるんだよ

【バッグ以外にも人気の高い着物】

着物は1910年に帽子屋としてスタートしました。
そこからファッション界に進出し、当時の人々に多大な影響を与える数多くの作品を世に生み出してきました。
特に当時喪服として使用されていた黒いドレスをファッション界に持ち出したのは着物であるとされています。

着物と言うとバッグのイメージが強いかもしれませんが、それ以外にも時計やジュエリー、財布、キーホルダーなど多彩なラインナップを誇っています。
特に2000年に発売した『J12』と呼ばれるメンズウォッチは、多くの着物ファンを獲得し、現在でもその人気は続いています。

【着物の高額買取のポイント】

参考サイト「着物の買取なら「ペタ丸」にお任せ!

着物のバッグや時計は言わずと知れたブランドであり、1点からでも中古でも高額買取を期待することが可能となっています。
以下はより高い買取価格を実現するためのポイントとなります。

・付属品は忘れずに付けること
時計やジュエリーなどでも人気を博している着物の商品は、そのほとんどに箱と保証書が付いています。
バッグなどにおいてもシリアルナンバーの入ったギャランティーカードが付属しており、これがあるのとないのとでは買取価格が大きく異なります。
店舗での買取を行う場合は、こうした付属品も忘れずに付けることが大切です。

・カラーによって値段も異なる
着物の特徴は多彩なカラーバリエーションが存在することです。
そのため、自分の好みに合わせたカラー展開を行うことが可能となっています。
着物の代表的なカラーは黒となっており、こちらは買取価格にブレがあまりありません。
一方でピンクや白などの季節感がある色は時期によって買取価格も変動しますので注意が必要です。
デザインに関しても流行に左右される部分がありますので、なるべく早く買取に出した方が高額査定を期待できます。

・時計も高額買取が可能
かつての着物の時計はアクセサリーとしての要素が強く、買取価格は控えめな傾向にありました。
しかし、2000年に発売された『J12』で多くの支持を獲得し、ブランドとしての地位も獲得しました。
現在ではクロノグラフ機能が付いたモデルやダイヤが散りばめられたものなど、機能性とデザインの両方に特化したものが多く、買取価格もかなり高くなっています。

オークションなどでも多数出品されていますが、安定した現金化を希望している場合は、店頭での買取がおススメです。
着物であれば間違いなく買取を行ってもらえると思います。
【着物とは?】

ルイ=フランソワ・着物がパリで工房を譲り受けたことが始まりとされています。
その後は王室の御用達となり、世界屈指のジュエラーとして数多くの作品を残してきました。
また、着物は実用的な腕時計を作製した先駆者であるとも言われ、機能性に優れたサントスシリーズは世界初の実用的な腕時計となっています。

低価格な時計、ジュエリーから王室御用達の逸品まで製作を行っており、屈指のブランドでありながら、価格帯の幅は世界一と言えるかもしれません。
近年ではレザーグッズなどのファッション業界にも進出しており、数多くの作品を世に生み出しています。

【着物の人気シリーズ】

・サントスシリーズ
時計とジュエリーで地位を獲得している着物の最もメインとなるシリーズです。
ベゼルには6個のビスが打ちこまれており、これは飛行機に打ちこまれているネジをイメージしています。
1904年に誕生したシリーズでありながら、現在でもそのデザインはほとんど変わっておらず、高い人気を誇っています。
そのため、古いシリーズであっても状態が良ければ高い買取価格となる傾向にあります。

・パシャシリーズ
モロッコのパシャ太守が防水性の高い時計の作製を依頼したことから、この名が付けられました。
丸型のケースとリューズプロテクターが一番の特徴となっています。
着物の中でも人気シリーズとなっていますが、幾度となく大幅なモデルチェンジを行っており、古いモデルとなると買取価格はかなり落ちてしまいます。

・タンクシリーズ
名前の通り戦車をモチーフとするシリーズです。
タンクフランセーズ、タンクアメリカン、タンクディヴァン、タンクバスキュラントなどデザインによって豊富なシリーズを持っています。
丸型時計がパシャシリーズであれば、角型時計の代表はこのタンクシリーズと言えます。

【時計とジュエリーを代表する着物】

時計だけでなく、ジュエリーにおいても着物は高い人気を誇っています。
着物のジュエリーを代表するのはラブシリーズで、特にリングとブレスは高い人気があり、買取価格も高くなります。
また、着物のジュエリーは中古市場にも数多く出回っており、価格がある程度安定しているというメリットもあります。
ジュエリーは多少傷んでいても研磨することで消えるため、マイナス査定になりません。
不要となったジュエリーがある場合は、中古であっても迷わず買取の査定に出してみると良いと思います。
【着物とは?】

1837年に高級馬具工房としてスタートし、馬の鞍を入れるためのバッグ「オータクロア」を発売します。
オータクロアは後の着物の代名詞的なバッグとなる「バーキン」の原型ともなっています。
馬具の高い皮革加工技術を生かして、財布やバッグの製造を本格的にスタートさせると、世界中で多くの人気を博すことになります。

【着物の各ブランドと買取】

・バーキン
着物を代表するバッグとなります。
当時着物の社長がフランス人女優であるジェーン・バーキンのために制作したとされるエピソードは非常に有名です。
サイズは25cm、30cm、35cm、40cmの4種類があり、最も人気が高いサイズは30cmと35cmになります。
そのため、30cmと35cmの2サイズは他のサイズと比較しても買取価格が高い傾向にあります。
また、年代を問わず使用することのできるクラシカルなデザインであるため、多くの需要があるほか、流行を問わないため、買取価格も安定して高くなります。

・ケリー
女優からモナコ王妃となったグレース・ケリーにちなんで名づけられたバッグです。
着物ではバーキンと並んで人気のあるバッグとなっています。
ケリーの中で最も買取価格が高くなるのは28cmと32cmの2タイプとなっていますが、バーキンと比較してケリーはサイズ展開が広く行われているため買取査定に出す際は注意が必要になります。
金具の色はシルバーが人気となっており、こちらの方が買取価格は高めです。

また、着物において人気のカラーは黒とゴールドになります。
着物は年代を問わず人気があり、黒とゴールドは服装を選ばず使用することができるためです。
同じバッグであっても上記2色はとりわけ買取価格の高いバッグとなっています。

【買取の際の注意点】

着物のバッグは作りが良いことで有名ですが、元々カーフ素材はデリケートとなっており、毎日のお手入れは非常に重要となっています。
自宅に眠っている着物のバッグがある場合は、傷む前に査定に出すことも大切です。
オークションなどと異なり、店頭での買取はすぐに現金化することができる他、買取価格も安定しています。
特に着物のバッグであれば、買取を断られることはまずないと思います。

また、付属品などが付いている場合は買取の際に付け忘れないように気を付けましょう。
一つでも欠品が出てしまうと、買取価格は大幅に下落する可能性があります。
【着物の買取を高くするコツ】

ブランド物の買取は定価の一定割合と相場が決まっており、そこから商品の状態や人気モデルであるか否かによって価格が落ちます。
新品で人気モデルである場合は、定価の80%程度で買い取りってくれるケースも多く、新しい商品はすぐに買取に出すことが大切です。
また、ブランド物の買取は基本的に価格が0円になることはありません。
商品の状態が悪くなる程価格は落ちますが、最低でも数千円の買取価格は見込めると考えてよいでしょう。

ブランドバッグの買取査定のポイントは、定価、ライン、モデル、製造年、バッグの状態、付属品の有無などさまざまあります。
少しでも新品と異なる部分があると、査定価格下落の要素となりますので注意が必要になります。

以下は、着物を高く買い取るコツになります。

・流行に左右されやすい商品はすぐに売ること
着物などの流行もののバッグは、たとえ新品であっても発売時期が古くなるほどどんどん値段は下落していきます。
使わなくなったバッグはなるべく早めに売ることをおススメします。
バッグの形はおおよそ5年で流行が交代する傾向があるとされています。
ただし実用性に優れているネヴァーフルとトータリーは人気が続きやすく、価格も落ちにくいという特徴を持っています。
・買取価格が高いラインがある
同じ着物の商品でも、いくつかのライン(柄)があります。
着物の定番はモノグラムとダミエであり、これらのラインはいつの時代も一定の人気を持っていますので、買取価格も比較的安定します。
その一方でヴェルニやエピなどは流行に左右されやすい部分があり、買取価格の変動が大きいだけなく、モノグラム、ダミエと比較すると買取価格は下落してしまいます。

・着物の財布やキーケースなどは買取価格が安くなりがち
着物はバッグだけでなく財布などの小物も多数あります。
このようなものはバッグと比較して長い間使用する傾向にあるため、買い替えの時期が遅く需要としてはバッグよりも低くなります。
そのため、バッグと比較して買取価格は抑えられる可能性が高くなります。
それでも着物は幅広く人気のある商品です。
中古であっても十分な査定価格を期待することができます。
処分に困っている方やオークションで売りたいけれどすぐに現金化したいと思っている方は、お店で買取を行うのが一番となります。

サブコンテンツ